沖縄最古の映画館 首里劇場
首里劇場館長のコラム

首里劇場とは

 

1950年落成当時の首里劇場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「首里劇場」は古都首里にゆとりのある快適空間

仕事の合間にホッと一息。昭和の時代へタイムスリップ!

座ってみるのもよし。横になってみるのもよし。

ほんの少し癒しのひとときをすごしてみませんか?

◇昭和のスクリーン

昭和のスクリーン

◇昭和な客席 昭和の客席

◇35mmフィルムを映し出す映写機

首里劇場の映写機

◇ん・・・???沖縄のシーサー???

首里劇場の館長 ん・・・?沖縄のシーサー

 

  昔のかんばん

開業当時の首里劇場には多くの看板が設置されていました。

その看板を見てみると電話番号が「45」と2桁の番号が書かれています。一人一台携帯電話を持つ現在。あのころの「電話」というものはどういうものだったのだろうか?映画を観た後戦後の昭和を感じてみてください。

 

 

首里劇場 昔の看板

芝居小屋のかまど

昭和25年に当時の首里市にはじめて建築されたのがこの首里劇場。

うちな~芝居(沖縄芝居)や時代劇に始まり邦画から洋画まで映画も上映されていました。

当時の楽屋では水は井戸からくみ上げ、かまどで調理をして、役者さん達の腹を満たしていました。

今後も古き良きものを残しながら皆さまに新しい娯楽を提供していきます。

 

1950年の首里劇場首里劇場は昭和25年から皆さまに支えられて60年

館内はノストラジック感が漂い落ち着いた雰囲気です

毎週、週替で豪華3本立ての映画を上映しています。

お気軽に御来館くださいませ。

◇上映時間

13:00~

◇休館日

木曜日(但し、祝日を除く